あけぼのばし整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

あけぼのばし整骨院 産後骨盤矯正 オステオパシー整体が人気

スポーツ傷害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • マラソンをしていると膝が痛い。
  • 子供が野球をしているが肘が痛いと言う。
  • バレーボールで突き指してしまった。
  • サッカーで足首を捻ってしまった。
  • バドミントンすると肩が痛む。

どうしてスポーツ傷害が発生してしまうの?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

スポーツ傷害は怪我が治りきっていないままスポーツをしたり、得意な動きをやり過ぎたことで起こる症状です。

例えば、マラソンの場合、ずっと同じコースを走っていると足にかかる負担も同じ箇所にかかります。結果として、負担が掛かり続けた箇所に痛みや症状が発生します。
また、スポーツ傷害では、傷めた部位によって治りやすさが異なります。スポーツ傷害の際には、多くの場合、靭帯、軟骨、腱を負傷してしまうことがあります。この靭帯、軟骨、腱というのは筋肉に比べて2倍から4倍血流が悪いと言われております。
その為、治癒までの期間がかかってしまいます。適切な治療を早期に行うことで、治療までの期間は大きく変わります。

新宿区の曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院のスポーツ傷害治療とは?

新宿区の曙橋駅のあけぼのばし整骨院では、スポーツ傷害の場合、

負傷初期

①傷めた初期にはアイシングをしてテーピング、包帯等でサポートし、腫れの管理をしていきます。
②その後、患部の筋力と関節の可動域を回復させるリハビリを開始していきます。
(この当院のリハビリは、オリンピック選手等も使っている微弱電流を流しながらリハビリします。この微弱電流を流すことにより身体が修復しようと活性します。)

慢性化してしまった場合

慢性化したスポーツ傷害では、当院独自の ”オステオパシー整体” で治療することをおすすめ致します。このオステオパシー整体は、筋肉、内臓、骨格、関節にアプローチする治療です。

①硬さ、緊張を持ってしまった筋肉を緩和させるために、深層筋調整を行います。
②スポーツ時の身体の酷使によって重心がずれてしまった内臓の位置を正しく戻します。結果として、身体全体の血流も良くなり回復が早まります。
③最後に、身体の左右のバランスを整えるために、骨格矯正をを行います。当院では、スポーツ傷害を治すために、筋力、関節のバランスと動きの検査を徹底的に行い原因を見つけてから、施術を行います。

子供から大人まで様々なスポーツ傷害に対応できますので、まずは、ご相談下さい。

このままスポーツ傷害を放っておくと?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

このままスポーツ傷害を放っておくと、何度も同じ箇所に痛みが発生してしまい、好きなスポーツを楽しめなくなってしまうことが多くあります。肉離れでは、離れてしまった筋肉組織の間に脂肪が溜まり、もともと持っていた筋肉のはたらきをが著しく低下して上手く動かせなくなります。いわゆる、”古傷”というのはこのことで、負傷した時にきちんと治しておかないと、数十年経っても、痛みに悩ませれるようになります。

新宿区曙橋駅あけぼのばし整骨院では、正しい治療のステップを踏んで好きなスポーツに復帰できるようにサポート致します!

お問い合わせご相談ください。03-6273-0238

最近の投稿

友だち追加をしよう

LINE QR

LINE ID

友だち追加