あけぼのばし整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本施術、交通事故施術にも自信あり!

あけぼのばし整骨院 産後骨盤矯正 オステオパシー整体が人気

施術者:柔道整復師 山口崇

  • アクセス
  • 受付時間
  • ネット予約

膝痛

こんなお身体の状態でお悩みではありませんか

  • 階段を下りると痛む。
  • バレーボールで飛んで着地で痛む。
  • マラソンをしていると膝の外側が痛む。
  • 靭帯を痛めてしまいガクガクする。
  • 長く歩いていると膝のお皿周りが痛い。

どうして膝痛が発生してしまうの?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

膝痛の多くの原因は、膝周囲の靭帯損傷、筋力低下や軟骨の磨耗などが挙げられます。
他にも、股関節にくっついている筋肉が硬くなることによって、骨盤、脚の骨格がねじれてしまい、膝に痛みが発生することがあります。
また、腸が下がってしまうと、内臓を包んでいる膜(腹膜)が骨盤、股関節とくっついているため、骨盤、股関節にもねじれを発生させます。

膝に水がたまりやすい場合

膝に水が貯まりやすいという方は、膝が真っ直ぐ伸びていないかもしれません。
真っ直ぐ伸びないことにより、膝にある骨と骨が直接こすれ、摩擦が発生します。摩擦が生じてしまう結果、高熱(90度と言われております)をもたらします。この高熱を下げるために、身体自身が水を溜めて冷却します。
座って足を伸ばした状態で膝の裏が床に着くか確認してみて下さい。

膝の内側が痛い場合

膝の内側がいたい方は、お尻をトントンと叩くことがありませんか?
実は、股関節の硬さが原因かも知れません。股関節に硬さが生じることで、膝までの骨格、筋肉にねじれや歪みが生じます。結果として、膝の内側に痛みが発生します。

膝全体が痛む、お皿の下が痛む場合

膝が全体的に痛む、膝の内側からお皿の下辺りが痛む方は、内臓が硬くなることにより、姿勢が悪くなります。その結果として膝に過度な付加をかけてしまい痛みを発生させます。もしかしたら、重心がずれたバランスの悪い歩き方をしているかもしれません。

新宿区の曙橋駅スグの当院の膝痛施術とは?

当院では、肩こり施術に対して、当院独自の ”オステオパシー整体” で施術していきます。

①下半身の筋肉の緊張をとり深層筋調整を行います。併せて、微弱電流をかけながらのリハビリをすることで、痛みの軽減と筋力アップが望めます。
②内臓調整により、下がってしまっている腸などを正しい位置に戻したり、働きをよくすることにより骨盤、股関節の歪みを取り除きます。
③骨格矯正で、股関節や足首左右のバランスを正します。

その結果、正しい姿勢で歩けるようになり、膝への負担も大幅に軽減致します。

当院独自の”オステオパシー整体”では、足から骨盤の筋肉と関節可動域を整えながら、内臓調整をして重心を感じれるようにしていきます。

このまま膝痛を放っておくと?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

このまま、膝を放っておくと膝は放っておいて治ることはありません。毎日歩いて使ってしまうからです。

このように身体の中でも特に酷使する膝の場合、悪化すると歩けなくなってしまう可能性もあります。

膝の痛み改善するには、早めの施術により腱や靭帯、軟骨の磨耗を防ぎましょう。

当院は、数多くの患者様も治してきていますので、ご安心してご相談下さい。

  • 患者様
  • 患者様
  • 患者様
  • 患者様
  • 患者様
  • 患者様

初診料50%OFF

推薦の言葉

看護師 塙照代様

推薦者

病院では原因がわからないような身体の不調を根本から治してくれます。

歯科医師 瀬戸貴之様

推薦者

痛みの原因を根本から丁寧に施術してくれるので、再発もなく体全体の調子も改善しました。

警視庁 名誉師範 柔道八段 山口輝男様

推薦者

柔道での怪我は、勿論ですが全身を整えてもらってます。

  • LINE予約

膝痛が他で良くならない理由

当院では過去に病院や整骨院で施術を受けたけれど良くならなかったという方が多く来院されます。

話を聞いてみると、注射や痛み止めをもらって安静にしているだけ、膝の施術も患部だけしか行わず、しばらくするとまた痛み出すといった具合です。

膝の痛みだからといって膝の関節ばかり施術していても、本当の原因の足首のバランスや骨盤の傾き、歩き方などを見落としていることが多いです。

当院では、筋肉×骨格×内臓を整えるオステオパシー整体を行います。

お一人お一人違う原因を突き止め、根本的に改善していきます。

当院の利用者の声

オステオパシー施術や色々な電気施術を受けて

  • 【氏名】ぷ~さん 様
  • 【性別】女性
  • 【年齢】62歳
  • 【住所】杉並区
  • 【職業】主婦
  • 【状態】膝関節置換術後の施術

オステオパシー施術や色々な電気施術を受けて

利用者の声

私の膝の痛みは若い頃にバトミントンの試合で捻挫をしたのが始まりでした。

長年負担をかけながらスポーツをした結果、ひどい変形を起こし6年前に左足の膝関節置換術、更に昨年右膝の膝関節置換術を受けました。

術後の痛みに困っていた私は、知人にあけぼのばし整骨院を紹介されリハビリの為に通院するようになりました。

オステオパシー施術や色々な電気施術を受けて、痛みも和らぎ驚くように膝も曲がるようになりまた。今では自転車も乗れております。

手術をした大学病院のリハビリ科の先生が膝の回復を見て驚いていました。これも院長先生を初め先生方の施術を受けているお陰だと思います。これからも、末永くお世話になりたいと思います。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

子供と遊ぶ時も膝を庇いながらでした。

  • 【氏名】A.M 様
  • 【性別】男性
  • 【年齢】50歳
  • 【住所】新宿区
  • 【職業】公務員
  • 【状態】膝・肋骨の怪我

子供と遊ぶ時も膝を庇いながらでした。

利用者の声

若い時に柔道で膝を怪我して以来、何をするにしても痛みがありスポーツをするのにおっくうでした。

子供と遊ぶ時も膝を庇いながらでした。そんな時、知人に当院の紹介を受けて通いはじめました。あらゆる施術と最後にやってもらったテーピングとテーピングの仕方を教示してもらい、通院の継続とテーピングのおかげで走れるようになりました。又、たまにしかやらない柔道で肋骨を怪我しても、すぐに手当てをして頂き毎日が気持ち良く生活できています。

年を取ってあちこちに痛みが出た時は当院で治したいと思います。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

たった1度の施術で嘘みたいに!

  • 【氏名】坂井 優吾 様
  • 【性別】男性
  • 【年齢】37歳
  • 【住所】埼玉県
  • 【職業】会社員
  • 【状態】左膝の痛み・姿勢、血流悪さ

たった1度の施術で嘘みたいに!

利用者の声

左膝の痛みが歩けない程になったので、神経外科で診てもらったのですが、毎回麻酔を打たれるだけで解決せず、上司にあけぼのばし整骨院を紹介され、院長先生に診てもらうと姿勢の悪さから来る血流の悪さと判明、たった1度の施術で嘘みたいに痛みがなくなりました。
また、定期的に通院することで、痛みもぶり返すことなく健康に過ごせています。

アドバイスも的確で、それを日頃から実践することでより良い身体になってきていると思います。
現在は、膝の痛みの原因のひとつである、上半身の重さの解消のため院長先生にアドバイスを頂きながら、減量とトレーニングに励んでいます。
トレーニング後のケアもしてもらえるので、一石何鳥にもなっています。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

お問い合わせご相談ください。03-6273-0238

最近の投稿