あけぼのばし整骨院 産後骨盤矯正 オステオパシー整体が人気

施術者:柔道整復師 山口崇

  • アクセス
  • 受付時間
  • ネット予約

スタッフブログ

コロナ対策 食事バランス

コロナ対策 食事バランス

食事バランス

 

食事の栄養素のバランスをお伝えしたいとおもいます。

 

理想的な食事の栄養バランスは、

 

タンパク質:炭水化物:脂質

 = 5:3:2 の比率です。

 

日本人はお米が主食となり、たんぱく質不足になりやすい傾向にあります。

 

たんぱく質は身体を作ってくれる

栄養素となりますので、とても大切に

なってきます。

 

身体を動かすエネルギーとなる

栄養素は炭水化物です。

仕事の時や運動前には必要になります。

 

たんぱく質を摂取しても

運動をしなければ意味がありません。

 

私は良く動くから炭水化物が

いっぱいで大丈夫!

と言う方もいますが、

 

炭水化物は分解されると糖質になり

取りすぎれば肥満の原因になります。

 

ですので、摂取するタイミングが

重要になってきます。

 

また、肥満の原因のもう一つが脂質です。

脂質1g痩せる為に必要なカロリーは 

”7カロリー“ですので、少し歩いた

程度ではなかなか痩せません。

 

しかし、脂質も身体にはとても重要です。

脂質で注目したいのは、「植物性の油」です。

 

植物性の油は、身体の炎症を抑制して

くれる作用があります。

尚且つ、腹持ちが良いため

空腹を避けることができます。

 

摂取の仕方としては、

非加熱で使用してもらうがオススメです。

 

脂質を摂るときにはバランスを

考えないといけません。

 

それは、タンパク質、脂質、炭水化物を一緒に摂取すると消化するのに倍の時間がかかります。

 

タンパク質を取るときはご飯を少なくして

代わりに野菜をお茶碗いっぱいが理想です。

 

また、食事の間隔についても

試してほしいポイントがあります。

 

それは、夜の食事から翌日の朝食まで

14時間空けることです。

 

そうすることで、内臓がしっかりと休まり、使ってしまった腸内の消化酵素が

元に戻ってくれるのです。

 

食事に関してはこれからずっと続く

問題ですので、日常的に良いものを

取り入れる習慣にしたいですね。

  • 当日予約

〒162-0065 東京都新宿区住吉町11-18アクセスマップはこちら

受付時間日/祝
9:00~12:30
15:00~19:30

※土曜の受付時間は9:00~13:00です

お問い合わせご相談ください。03-6273-0238