あけぼのばし整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

あけぼのばし整骨院産後骨盤矯正 オステオパシー整体が人気

ぎっくり腰

このようなお悩みはございませんか?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

ぎっくり腰

  • 腰に激しい痛みがでた
  • 荷物を持った時に腰に違和感があった
  • 仕事に集中できない
  • 長時間の立ち仕事ができない
  • 身体を前にも後ろにも動かすことができない

ぎっくり腰の原因は?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

実は、ぎっくり腰という医学的傷病名はありません。
正式名称は『急性腰痛症』となっています。その他にも急性の筋・筋膜性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間関節捻挫や仙腸関節性腰痛等とも呼ばれております。

ぎっくり腰の原因とその背景として、

  • 靴下を履こうとした時に痛めた。
  • 顔を洗おうとしたら痛めた。
  • ちょっと捻ったら痛めた。

ちょっとした荷物を持ち上げようとした時に痛めた。 等が多いと思います。

ぎっくり腰はいつ起こるの?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

それらの原因で『急にぎっくり腰になった。』という方が多いのですが、急にぎっくり腰にはなりません。

背景として、1ヶ月前からちょこちょこ痛かったけど放っておいた。足を捻って治療をしなかったから、未だに引きずりながら歩いている。朝起きても疲れが抜けない。など、疲労を重ねた結果ぎっくり腰になるのです。
疲労が溜まってしまうと、腰はもちろん事、足や背中、内臓まで硬くなります。

筋肉は関節をまたいで通っていますので、筋肉に疲労が溜まった結果、関節負担がが増えて関節も固まります。

このままぎっくり腰を放っておくと、どうなるの?|新宿区曙橋駅スグのあけぼのばし整骨院

治療しないと

固まってしまった関節はテコの様な働きをしてしまうので、そのテコの上を通る関節の筋肉や筋膜が裂けるようになって痛めてしまうのです。

新宿曙橋のあけぼのばし整骨院では、筋肉の緊張を取り、関節を弛めていきます。その後骨格を矯正して正しい身体に整えます。是非お試し下さい。

新宿区のあけぼのばし整骨院の患者様の声

記事はありません。

お問い合わせご相談ください。03-6273-0238

友だち追加をしよう

LINE QR

LINE ID

友だち追加